自分の目つきが嫌い

中学校のときから目が小さい、目つきが悪いためよく気にしていました。

 

高校生になるとメイクに興味を持つようになったけど、目が小さいし一重なのもあってどうすることもできず、メイクも似合わず自分の目がすごい嫌いになっていました。

 

雑誌などもみんな可愛い子、目が大きい子ばかりなので参考になるわけもなく、好きな人ができても目つきの悪さや眼の小ささで自信がなくなっていたので、告白らしいこともできずにただ我慢していました。

 

高校生のときには体重もそれまでより増えてしまったのもあり、目の上に脂肪がついたのかよけいに目が小さく見えてしまい、お岩さんのような顔でした。

 

しかし、どうしても可愛くなりたいと思いそこからダイエット、メイクの勉強をし始めました。

カラコンを利用

まずは雑誌に載っているようなひ「一重でもできるメイク」を試してみみました。

 

ビューラーでしっかりとまつげを上げてデカ目効果にしたり、アイラインで丸く見えるようにしたりなど、、しかし私の目は脂肪が多い目で逆さまつげだったのでビューラーで上げてもまつげがすぐ下がってしまったり、アイラインは目の脂肪で隠れてしまってよくわからなかったのであまり効果はありませんでした。

 

その後にダイエットをして、8キロくらい体重を落としつつ、カラコンを使ってみようと思いました。

 

当時私が読んでいたファッション雑誌などに載っているモデルさんなどはみんなカラコンをしていたし、友達の中にも結構利用している子がいて、実際に目が大きく見えるという効果を目の当たりにしていたからです。

自分にあった化粧品をみつけることができた

最初のころは色の選び方などがあまりうまくなかったので不自然な感じになり、友達にも「目が変」とよく言われてしまいましたが、だんだんと慣れてきて自然なものを選べるようなりました。

 

また、カラコンをする前にメイクをしたせいで、レンズに汚れがついて目が痛くなくなったりなどの波乱もありつつ、自分にあった色やデザイン、使い方を見つけることができました。

 

どんなものを買ったらいいのかわからないという方にはティアモのセールがおすすめです。

 

会員登録するだけでかなり安く買えるので、どれが似合うかわからないから高いものは嫌だけど安すぎるのも不安という方にぴったりだと思います。

 

カラコンは自分の目に近いものを選ぶことがナチュラルにまとめるポイントで、私は初対面の人にカラコンであることを気づかれたこともありません。

 

あれだけ試行錯誤して苦労したぶん、今思い通りに目の印象を変えることがとても楽しいです。

 

自分の目つきに不満がある方はぜひカラコンを使ってみるのがおすすめです。